トイレ;携帯トイレ、簡易トイレ


-shared-img-thumb-OZP85_yabeeonakaitai_TP_V

災害時のトイレについて考えてみました

お体の不自由な方 女性はツライ いやぁっ僕もツライ過敏性腸症候群なのです
この記事 もっと早く書こうと思ってたんですが 書こうとするとトイレ行きたくなっちゃうんで・・・

トイレって少しの時間も我慢できない順位№1だよ

  1. 災害時トイレはどうなっちゃうんだろう
  2. 携帯トイレ、簡易トイレ・・・myトイレが欲しい
  3. 携帯トイレのほかに欲しいもの

 

1.災害時トイレはどうなっちゃうんだろう

現在使っているトイレはこうなる

  • 断水する
  • 電気が止まる→真っ暗 ポンプが作動しない水が出ない
  • 排水が不可能になる(下水管の破損)

※ マンションなど集合住宅は排水管の破損の有無が確認されるまでは
  水を流してはダメです
  つまり使えない

仮設トイレ

避難所に避難したから安心?
そうではないようです
東日本大震災をはじめ 仮設トイレの実際は

  • 仮設トイレはすぐには来ない
  • 災害時は階段の踊り場でこっそり用を足す人もいたそうです さぞつらかったでしょう
  • 仮設トイレは狭く使い勝手が悪いので悪意が無くてもすぐに汚れます
  • 仮設トイレはすぐに容量をオーバーしてしまう→あふれる→使えない
  • 仮設トイレの入れ替え、汲み取りは期待できない
  • 仮設トイレは屋外に設置されている
  • 夜は暗い
  • 雨の時はトイレに行くのも一苦労
  • 数に限りがあるので男女の区分ができない場合が多い
  • 女性、子供は犯罪にあうリスクも否定できない
  • 強風の日はトイレが転倒してしまうこともある
  • 仮設トイレで洋式は期待できない→椅子を改造して対処か→高齢者、障がい者にはツライ

※ これらの問題は様々な団体が解決に向けて制度の改善も含めて尽力されています
   NPO Japan Toilet Labo 日本トイレ研究所 さんのサイトです 参考にさせていただきました

2.携帯トイレ、簡易トイレ・・・myトイレが欲しい

自宅でも避難所でも myトイレって必要だと思えてきます

(ちょっとトイレ行ってきますね)

(スミマセン 戻りました)

プライバシーが保てればすぐ使えるmyトイレ!

アウトドア用のテントタイプでなくても
とりあえず段ボールとかで囲いを作ってもいいかも
信頼できる人に見張っていてもられえれば安心ですね
 ・・・音、臭いはお互い様だから何とかスルーしましょうか 消えてなくなるもんだし・・・

問題は発生した汚物の廃棄方法です
ケースバイケースでルールとマナーを守りましょうとしか言えないですが
日々増えますね確実に
最終的には行政の復旧に期待するだけですが

とりあえず、密閉して所定の場所に集積するしかないですね

 

myトイレはどれがいい?

色々 様々な商品が出ています

大事なことは

  • 誰が使うか
  • 何日使うか

ではないでしょうか
先ほども書きましたが
音、臭いはお互い様だから何とかスルーするとしましょう
(あまり神経質にならないことだよね)

携帯トイレ

基本はおおむねどれも 便座をビニール袋で覆うものです

ビニール袋の中に“何か”が入っている
その”何か”の違いです

便座は
  • 既存のトイレ
  • 段ボールなどでインスタントに組み立てて便座とするもの

に分かれます
安物の椅子をくりぬいてもいいかも(今度試してみよっと)

ビニール袋の中にしちゃってどうするの?

 まとめる“何か”を入れます

そ・の・ま・え・に

日常使っているトイレは水が溜まっています
携帯トイレのビニール袋をいきなり入れると外が濡れちゃいます
外して処分するときに始末が悪いです
大きなビニール袋で便座ごと覆ってしまいましょう
もし周りが汚れても掃除する水も無いのです
大きなビニール袋を買って
練習がてら試しておきましょう

ではmyといれのビニール袋をセットして
「しちゃいます」

まとめる“何か”とは

  • 抗菌性凝固剤

天ぷら油固める凝固剤のイメージです 少し柔らかめかな
おしっこがビニールにあたるのでジョロジョロ音がします

  • ポリマーシート

先に1枚敷いて
ジョロジョロは緩和されますがジョロジョロ ウンウン
終わったら上に1枚かぶせます
ウンチしなければ数回つかえるみたいです
少々水っぽさが残るのでゴミの体積が少しですが大きめかな

  • 錠剤

錠剤を入れてジョロジョロ・・・
固まります

  • 吸水シート一体型

すでにビニール袋に吸水シートがくっついてるタイプです
手っ取り早い
おしっこなら3回ぐらいは吸い込むそうです
ひとつ携帯するのもいいかもしれません

どれも甲乙つけがたいです
多くの商品はさらに密閉袋に入れるようになっています

ビニール袋について苦言
なんで透けて見えるヤツつかうの?
真っ黒とかシルバーの透けないヤツにしてほしいよ

この携帯トイレは
家のトイレ以外では

ビニール袋 + 固化剤等だけ を使うのが無理な時もあるかな
組立式簡易便器があると安心ですよね

バケツとか段ボール箱を補強しても使えますが
平時に座って試してみましょう
意外に改良の余地はあるんです
大きさとか
座りにくいとか
強度に問題があるとか

何個使うか

この設定に正解は無いと思います
私は3日ではとてもとても不安です
せめて1週間分でしょうかね

家族数×一人当たり使用回数×7日 です

4人いれば
4人 × 10回/日(仮定) × 7日=280回分 です

さらにつらい状態が長引くかもしれません

節約方法は

  • ビニール袋だけはたくさん備蓄する
  • おしっこなら新聞紙刻んだもの???
  • ウンチのほうが始末しやすいのかな
    (僕は同時に出ちゃう)
  • それよりオムツ 特に大人用オムツ これを敷いてすればOK
    大人用オムツって応用範囲広そうだ・・・
ワンコ、ニャンコのいる人はトイレシート、猫砂のストックもしましょう

実はこれって人間でも使える?
容量が違いすぎて無理だと思う トイレシートは新聞紙よりはマシかな・・・

お庭トイレ

お庭のある人は 穴掘りトイレでも何とかなります
その時は紙は別に捨てて
少しでも容量確保した方がいいでしょう
便座はベランダの椅子か何かの真ん中をくりぬくと
とりあえず洋式として使えると思います

myトイレではありませんが 公共のトイレ

上述の仮設トイレがほぼ汚いのなら
公共のトイレも期待はしない方がいいかもしれません

防災公園などに多く準備されているマンホールトイレ

簡単に言ってしまえば
下水マンホールの蓋をあけて便座を乗せたものです
(まわりは囲いますが・・・)

災害時の評判はいいみたいです

3.携帯トイレのほかに欲しいもの

ゴム手袋、マスク、トイレットペーパー、消毒用携帯ティッシュ
土を掘るならスコップ(先がとがった土を掘るタイプ)
携帯ウォシュレット 水さえあれば何度でも使えます

トイレ環境が悪くなればすぐに感染症の始まりです
臭気対策も重要ですが
何より命に係わる病原菌を遠ざけなければなりまません

ゴム手袋、手の消毒用品(携帯アルコール、除菌ティッシュ)は是非揃えましょう

 

やってはいけないこと

一番いけないのがトイレを我慢すること
そのために水を飲まないこと
これは血栓症ほか重篤な病気をもたらします

こちらも参考にしてください→避難所に持っていくもの

             →避難所に行かない、避難所に行けない