水に落ちる;水難事故 ウイテマテ


-shared-img-thumb-PAK_gatebtoukiwa_TP_V

もし海や川に落ちたら

  1. 自動車
  2. 歩行時

今回は2つのパターンで考えます

  ぜひ こちらも読んでください 水がないのに溺死って・・・

1.自動車に乗っていて水に落ちたら

チャンスは3回

早い段階でシートベルトを外しましょう

1回目

しばらくは浮いているのでその間に脱出する

2回目

窓が水面より上の時

窓を開けて脱出する

または窓を割る

※フロントのガラスは割れにくいです

この時点ではドアに水圧がかかり開けることができない
電気系統は機能しなくなるのでガラスを割ることも考える
脱出用のハンマーを常備しましょう

3回目

自動車が水没してしまった!

やみくもに外に出ようとしない

パニックになると助かるものも助かりません

水圧で開かないドアも
車内が水で満たされれば
開けることができる
ということです
車内に残った空気を大きく吸って一気に脱出しましょう

大半の自動車は前にエンジンがあります
前が重いので前から浸水してくる
空気は後ろ側に残る
車内が水で満たされドアを開けることができるまで
待つ・・・こわいよ~
漫然と待っているわけにはいかない
泳ぎやすいように服を脱ぐ
靴を脱ぐ
適宜ドアを開けることを試みる
もしまだ水圧が強くてドアが開かないときは
力を消耗させないようにしばらく様子を見る
ドアロックは解除されているか確認!

ライフハンマーエボリューション ↓↓これ買おうかな

 

GM [ ジーエム ] ライフハンマーエボリューション [ LIFEHAMMER EVOLUTION ] LHEBL001

 

2.歩行時

浮いて待て

足を滑らせて 何かを拾おうとして・・・

水に落ちたらどうすれば助かるか

浮き続ける

UITEMATE(浮いて待て)だそうです
外国でもUITEMATEらしいです
浮いていればいつかは救助される

泳いではいけないんです
仰向けに「大の字」になって
息を一杯吸って(肺に空気をためるんですね)

大声を出さない
手を振らない
服は脱がない
靴も脱がない
(重い靴で沈むようなら適宜判断しないとなりませんが)

そもそも水につかってしまったら脱げないと思います
体温を保つため服は着ていた方がいいそうです
軽い靴は浮力が出るそうです

津波で逃げ遅れた場合は

ペットボトルでもリュックでも浮きそうなものを持って
浮き続けることで助かる確率が上がるそうです

一般社団法人水難学会 浮いて待て!のホームページを参考にさせていただきました

 

これはつかうかな?・・・・
セーヴィング フローター SAVING FLOATER 防災用敷き布団

 

こっちのほうが使用範囲が広いな