安全靴を買いました;シモンWS33HiFR


DSCN2152

最強の安全靴??が来ました

シモンのWS33HiFRです
主にレスキュー用らしいですが
普通に工事現場などで使用する安全靴とベースは同じです

今回は防災用も当然兼ねますが
バイクにのったり植物観察で草むらにズンズン入っていくために購入しました

これから
履いてみて感じたことを書きます

※ あくまで私個人の感想です
  履いた感じ、大きさ、当たる場所などは各人それぞれです
  お買い求めの際は自己責任でお願いします

詳細はショップに直接ご確認ください

 

シモンWS33HiFRの概要

 

靴底

靴底はシモンさんご自慢のSX3層底<Hybrid Sole>Fソール (SX高機能樹脂+SXラバー) です

image_sx3

シモンのHPによれば
ミッドソール、アウトソール、フレームソールの3つのソールの組み合わせが生み出す、シモン独自の独立懸架方式(サスペンションシステム)を搭載しています。

SX3層底は、ユーザーの安全と快適を第一に考え、歩く、しゃがむ、踏ん張るなどの作業及び、普段の基本動作である「あおり歩き」を考慮するなど、人間工学に基づき開発いたしました。

だそうです

WSってウォーキングセーフティってことらしいです
歩きやすく設計されています
シモンさんがいうような「どこまでも歩きたい・・・」かどうかは・・・

 

滑りにくい

ある程度の品質(価格)の安全靴すべてに言えますが耐滑性が高いです
つまり滑りにくいってことです
これはバイク乗りにはありがたいです
信号待ちで足をついたはいいが滑ってその場で転倒する
いわゆる「立ちごけ」という災難を避けてくれます

 

踏み抜き防止板

靴底に踏抜き防止板内蔵とのことでかなり安心です
しかし釘、竹を斜めに切ったもの、金属片は足裏だけではなく
横方向から土踏まずあたりに刺さることもあるのです
過信はしません

 

ズボンの裾対策

今回購入の製品は紐+サイドジッパータイプなのでズボンをブーツインした時に
ズボンがせり上がりにくいようにする滑り止めが小さいです
構造上やむを得ませんね

端部の作りが丁寧です

DSCN2176

 

 

かかと部に再帰反射材付

再帰って入ってきた光を返す(光が再び帰る)ってことらしいです

DSCN2155

ワンコの足が写ってしまっています

 

外チャック

ミリタリー系のブーツだと内チャックが多いのですが
私は安全靴でバイクにも乗りますのでチャックがぶつからない外チャックがありがたいです

DSCN2175

 

インソール

”ゆりかごの様な快適さ 足裏をしっかりサポートし圧力を分散「クレイドル・インソール」採用”

だそうですが
ああそうですかって感じかな 悪くはないですよ

裏の白い布みたいのがついています静電防止の役に立つらしいです

 

DSCN2164 DSCN2163

 

 

履いてみて・・・

さすがはシモンですね履きやすいです
といっても数日は慣らし散歩が必要だと思います

DSCN2174

この写真の一番曲がったところ

革生地が幾重にも重なるところなので足に当たりましたが
すぐに馴染みました

 

つま先カップについて

安全靴のトラブルで一番嫌なのが「つま先保護用のカップ」です
これに指が当たっちゃう
こうなると痛くて履く気になれません
対策としてはつま先パットがあるんですが

TRUSCO 安全靴用つま先パット TTPGY

でもねぇ・・・

私の場合

特に私は幅広ではないくせに指部分だけが広がっている
登山靴の「ゴロー」で靴をオーダーすると
オタマジャクシみたいな靴ができてきます(笑)

そんな私でもシモンのつま先カップは広めにできているので
指が当たったことはありません
今回もセーフでした 全然当たりません

 

踏み抜き防止板のせいで固くないか?

履いてみるまで不安だったのですが
全然気になりません
ま、私は普段からビブラムソールの靴を履いているのでそのせいかもしれませんが・・・

DSCN2165

 

ホントに歩きやすいのか

安全靴のなかでは歩きやすい方です かなり
たぶんこれで林道歩いて登山道入って植物観察すると思います

 

サイズ

これは個人差が大きく出るのであくまで参考程度に考えてください
私は間抜けの小足でスニーカーサイズ23.5cmです
このWS33も23.5cmを買いました
厚手の登山用の靴下を履いてちょうどいいくらいです

 

安全靴の欠点

 

防水ではない

少しくらいの水たまりならば靴底とサイドが立ち上がっているので
水は侵入しません
防水ワックスなんかを塗っておけば少々の雨ならばOKです

しかしゴアテックス内蔵のトレッキングシューズのような
防水性はないのです

 

意外に弱いんですよ

安全靴は重量物を足先に落とした時

足指保護のために衝撃に耐えるカップがついていますが
そのほかは牛革一枚です(廉価版だと合成革のものもあります)
横倒しになってその上に重いものが落下したら衝撃はダイレクトに足に伝わります

じゃあなんでそんなの履いてバイクに乗るの?

・ライディングブーツだと大げさだからです そして歩きにくい

いくら牛革一枚といっても革です
擦過傷を回避するには最強です

完璧は期待してません
何が一番マシかってことで判断します

・トレッキングシューズより脛の部分が高いのです

ズボンをブーツインして草むらなんかにズンズン入って行くときに
安心感が違います

・トレッキングシューズよりしゃがみやすいのです

作業用の靴ですから当然です

 

以上 シモン安全靴ウオーキングセーフティWS33HiFRのお話でした
読んでいいただいてありがとうございます

女性用はこちら防災用安全靴 送料無料 WS33HiFR レディース(女性用) 踏み抜き防止板入り シモン Simon

男性用はこちら安全靴 シモン WS33HiFR 長編上げチャック付 SX3層底Fソール

避難靴・安全靴特集は
こちら、避難靴・安全靴 おすすめ5選