超お手軽テントってある?;避難所の軒先で使いたい


-shared-img-thumb-HIRA15041219_TP_V

まだまだ熊本の余震は続いています
心配です
被災された方々にお見舞い申し上げます

テントって最近は軽量化が進んで
設置も楽になりましたけど
やはり大げさです

なんかお手軽な居住場所は無いものか考えました

  • 女性でなくても着替えは人の目やマスコミから逃げたいですよ
  • 疲れ切ってしまって一人きりにしてほしいとき
  • 動物同伴で気兼ねしてしまう人

 

超お手軽テントはないの?

地震をはじめ自然災害で避難生活を余儀なくされている方
避難所の外に寝起きする方もいらっしゃると思います

超お手軽なテント(シェルター)があればいいなと思うんです
土砂降りの雨の中ではツライけど
ちょっとした屋根や軒下ならばOK

そんな都合のいいものあるのかな
探してみました

本格的なテントはどうなのよ?

防災公園の広場にキャンプ用のテントを張るのなら
本格的なテントでないとダメ

本格的なテントならこんな機能がしっかりしてます

居住性;
 複数の人が寝起きできます
 製品によっては入ってすぐに土間があり
 靴や雨に濡れたカッパを脱ぐことができます
防水性;
 雨をはじく防水性のフライシートと通気性のある本体の二重構造です
 ゴアテックス製もあります
 少々の風雨なら万全です
高さ;
 ある程度の高さがあるのでキャンプ用なら直立可能
 登山用でも中腰になれます
 着替え等が楽です
堅牢性;
 信頼できる製品ならばとても丈夫です

本格的なテントの欠点

  • 緊急時に持ち出せるかな?

登山用のコンパクトなタイプでも
3から4人用でも25リットルのリュックザックに一杯になります
ヘタすると入らないかも

  • けっこうな金額です

コンパクトな登山用だと
2人用でも3万円から高級品まで

非常持ち出しには不向きです

まずはテントをどのように使うのか

想定する状況は

  • 避難所に行ったが混んでいる
     入れなければ仕方無いです
  • 避難所の軒下で寝起きしたい
     静かな場所でないとつらい人
     動物同伴で気兼ねしてしまう人
  • 一次的に一人になりたいとき
     疲れ切ってしまって一人きりにしてほしいとき
  • 着替え場所がない
     女性でなくても着替えは人の目やマスコミから逃げたいですよ

軒下やちょっとした屋根を利用すれば

風よけに簡易テントのような
目隠しがあれば

本格的なテントでなくてもOKですね

 

どの機能を捨てるか

本格的なテントの何かの機能を捨てれば

手軽さが手に入ります

何を捨てましょうか?

その前に

何を残さないといけないか

1
要はプライバシーが確保されなければ意味がありません
少なくともぐるり囲まれていること

2
少しは防水性があること

3
ただのシートではなく骨組みがあること

この3つは確保します

捨てる機能は

居住性;
 軒先や屋根を借りれれば寝起きの空間だけで足ります
高い防水性;
 完璧でなくてもいいので2重構造ではなくてもOK
高さ;
 これは生地の面積柱の長さに比例しますので捨てます
 これによって着替えはしにくいのですが
 寝転がって何とか着替えましょう
堅牢性;
 すぐに破れてしまっては失格です
 そこそこの製品を選びましょう

オススメはこれ

ロゴス ポップフルシェルターです

超お手軽に設置できます

ポイっと手放すだけ

設置が簡単で上記の要件は満たしています

安い!
設置が超早い!

欠点;夏場は締め切ると暑いです(これは小さいテントの宿命ですね)

 

LOGOS ロゴス ポップフルシェルター
価格:6458円(税込、送料別)

クリックしてお店のサイトを見てください ポイっと投げています