レインハット(レインキャップ)


-shared-img-thumb-erry15092552_TP_V

レインハット(レインキャップ)

雨の日にかぶる帽子です

使用目的

災害時用であれば雨の日を想定するのも重要なこと

両手が使えて悪天候でも活動できるとなれば
レインウェア(カッパ)となります
レインウェア・・・カッパ

つまり傘が使えない状況

レインハット(レインキャップ)の目的は

頭部の雨よけです

 

疑問;単独で使うのか

急な雨とか水辺の遊びでは
レインキャップ(レインハット)を単独で使うのもいいと思います

しかし頭だけ雨をよけても
体(服)を濡らしたら意味がないばかりか危険です
低体温症って怖い!

雨天の使用を前提とすれば

単独での使用は無理です

 全天候用レインハットは晴れでも使えます

 ↓ これはゴアテックスなのでいつでもかぶれます

mont-bell(モンベル) GORE-TEX ストームハット/UMR/M 1128514 [0018_1128514] アウトドアウェア レインギア レインハット レインハット男女兼用 スポーツ ウエア レインウエア その他

価格:4,104円
(2016/2/16 21:46時点)

形状

レインハットといえば

ぐるり一周広いツバが付いている帽子を思い浮かべますね

後ろの方がツバが広いものもあります
これは雨が襟から侵入しないようにしてあるためです

キャップ、アポロキャップのような
前方だけツバのついた形状のものもあります

 

【35%OFF】【2015年新商品】Columbia コロンビア ゲッパーキャップ【送料無料】【正規品】キャップ|帽子|レインキャップ|ワークキャップ|登山|トレッキング|防水|透湿|メンズ|レディース|ユニセックス|レインウェア|geppar Cap|2015 秋冬|新作

価格:3,439円
(2016/2/16 21:57時点)

次に説明する使い方によって選ぶといいです

どう使うか

形状の違いは
どう使うかなのです

まず雨が降ってきてレインウエアを着たとしましょう

体はレインウエアでしっかり守られています

頭 顔 これをどうするかです

フードを被ればいいのですが

フードを被りたくない場合

 ぐるり360°ツバのついたレインハットです
 フードは雨がたまらないようにたたんでおくといいです

 レインウエアのフードは長時間かぶっていると
 かなりうっとおしいのです

 なにより音が聞こえにくいです
 状況によっては危険が伴う場合もあります

フードを被る場合

 キャップタイプを被ってからフードで覆うといいでしょう
 雨が顔に直接かかりにくくなります
 フードだけでもいいのですが雨が(顔に特に目)にかかります

 視界が狭められ危険です

 
私は風のある時もあるので
フードで頭部を覆っている方が好きです

 

ワンポイントアドバイス

 両方のタイプで共通のワンポイント

タオルを襟に巻いておくといいです

 どうしても雨が襟元から侵入してきて
 胸・肩周りが濡れてしまいます

 

 ↓ これだとフードをしないときにも襟足からの雨の侵入を防げますね

C-1 レインキャップ【メンズ レディース 帽子 PU アウトドア】

価格:1,980円
(2016/2/16 21:59時点)