災害時に使えるラジオとは


-shared-img-thumb-SAYA151005538606_TP_V

災害時の情報収集に欠かせないのがラジオ

公式の情報を得られるだけで精神的にも安定します

災害時のラジオに求められること

当サイトでは
「普段から身に着けてイザというときに役に立つ」
を基本としているので
なるべく普段から身近に使っているもので防災を考えます

災害時のラジオに求められる条件を考えてみます

  • 感度が良いこと;受信できなければ意味がありません
  • 軽量であること;持ち物はコンパクトでなければなりません
  • FMもしっかり受信できること;阪神・淡路大震災以来コミミュティ放送局が活躍しています
    自治体が臨時災害放送局(FM放送)を開設して災害情報を流すことができます
  • イヤホンが接続できること;大勢の中にいて一人で聞くこともあるので
  • 電池が長持ちすること;ラジオ単独ではそうそう消耗しませんが
  • できれば短波も受信できること;外国の放送も入りやすいです
    災害時外国がどのように報道しているかがわかるといいかも
  • ラジオ単独の機能であること
    あくまでも個人的な意見ですが
    多機能なものはいいろいろ使えるが
    どれも中途半端で使えないと常々思っています
    壊したり紛失するとその分多くの機能を失うことにもなります

ラジオに求められる機能は単純です

きちんと受信して情報を得なければならない
です

多機能の災害用ラジオって

多機能の災害用ラジオってどうなんでしょう

  • ライトがついている
  • ケイタイの充電機能がある
  • 回転レバーを回して充電できる
  • サイレンがついている

いいことづくめです

しかし

  • 常に持ち歩けますか?ゴロゴロしてかさばります
  • 災害用ラジオが一つ家に転がっていることには賛成です
    何かの記念品でもらったりします
  • 無いよりはあった方がいいに決まってます
    ですが
  • 一番大事な時に危なっかしい外国製品はイヤです
  • 回転レバーを回して使ったことがありますか?
    疲れます レバーがすぐ壊れます(やり方が悪いのかな)
    たいして充電できません
  • 蓄電池が搭載されていますが
    この手の製品の蓄電池は劣化が早いです
    (電源なんて予備電池をジプロックに入れておけばいいじゃん)

受信性能は?

ここです私が一番心配するところです

ゴロゴロしてかさばる災害用ラジオを持って避難したとします
受信状況が心もとない災害時に受信できる放送局が1局かゼロだったら
残念を通り越して危険です

災害時に本当に役立つラジオ

まとめてみます

  1. 受信性能が高い
  2. FMが受信できる
  3. コンパクト
  4. 電池交換が容易
  5. イヤホン スピーカ両方に対応

ではないでしょうか

探してみました(部品からなにから完璧な日本製はなさそうですが)

 

短波が入るということで紹介です 中国製ながら評判はまずまず