筆談に、シンキングマップに、暇つぶしに


DSCN2118

ヌーボード 来ました
気に入りました
欧文印刷(株)さんで発売しています
これなら日頃からガンガンに使いそうです

災害時のコミニュケーションに最適かなと思っています

 

描いては消せる

 

  • 記録するほどではない思いつき
  • 料理の献立
  • 短期間に変わるメッセージ、情報を書く
  • 悩み中の相談役替わり(独り言いいながらあれこれ書いてみる)
  • イラストとか思いついたとき とりあえず書いておこう

 

 

先に中身からです

 

ノートのページは
書いては消せる「消せる紙」です
ホワイトボードねつまり・・・

8ページです
つまり両面「消せる紙」が4枚

各ページに透明フィルムが付いているので
資料を挟んで上から落書きもできます

DSCN2122

シンキングツールではレイヤーとして使ってもいいかも

DSCN2124 DSCN2125

 

 

外観はこんな感じです

  • 右下のゴムバンドはノートがバッグの中で開かないように
    止められる心使いがうれしい
DSCN2120
  • サインペンを挿すホルダーは仮止めしてあるので
    自分で好きな場所に移動できます
  • 表紙はいい感じのグレーです
    マットな感じですがやや光沢もあります
    飽きなくていいかな
  • リング式なので開いてくるリンパ
    スケッチブックの要領で開いて使えます

他にもいろいろなタイプがあります

バインダータイプもあります
これだと外して使えますし
ページを増やすこともできます

プチプレゼンはA3版がいいですね
横向きに立てたときにすべりにくいようにストッパーが付いています

この辺の心遣いがすべてにいきわたっている感じがします

シンキングマップなんか作るんならA3版がいいな

詳細は
旺文社さんのHP ヌーボードのページです

 

私が今回買ったタイプ

管理人が今回買ったのは
スタンダードなものでA4サイズです

新書版とどちらにしようか迷ったんです

普段使いの目的は

  • メモ
  • 考えをまとめる;たとえばシンキングマップとか作る
  • 資料に透明フィルムかけて上からいろいろ書き込んで
  • 資料の要素を抽出する

こんなとこかな

いつでもどこでも使いたい
っていうことは

A3版はチト無理

新書版では小さいかな

A5っていう選択肢もありますけど
いろいろ一つのページに書き込むには面積が必要

ならばA4だ

というわけでA4版を買ってみました

 

買って正解いいサイズです

小ぶりがいい方は「新書版」

大きく使う方は「A3版」

です

 

画像として保存できるタイプもある

SHOT NOTEタイプというのがあります

このタイプだと
スマホにアプリを入れて

写真みたいに撮影すると
書いた文字、図、絵 そのまんま画像データとして保存できます

このタイプはページの四隅にマーカー(印)が付いています
ここがミソなんですね

このマーカーに線とか書いちゃうとうまく画像として取り込めなくなるみたいです

こっちがよかったかな・・・

 

 

 

災害にも使えるの?

 

災害時のコミニュケーションに最適かなと思っています

筆談にはいいです これは
災害の弱者に少しでも歩み寄れればいいかと・・・

外国の人は日本で被災したら恐怖、不安で一杯でしょう

 片言の言葉と絵でなんとか距離が縮まるかも

家族とかにメッセージおいておくのにも使えそうです

  それは日常でもいいケド日常生活なら小さめのホワイトボードでOK

非常時になればなるほど頭は混乱します

 自分で何をすればいいか
 今後どうなるのか
 今後どうすべきか
 寝床で悶々とするよりかきだした方が精神衛生上もいいと思います