「これで完璧!」なんてない 防災グッズ


bsN931_osyarenapabu

どこか離れたところで災害が起きたとしましょう
ニュースで参事が報道されます

うちもイザというときに備えなければと

思うんですが・・・

防災グッズも少しはおしゃれだったら

義務感とか、仕方なく感抜きに準備できるかな?

 

のど元過ぎれば

大地震、噴火、テロ、殺人、交通事故

被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます

無関係で、遠方のニュースでも
ニュースに接するたびに
心を痛め
恐怖に慄き
手を差し伸べたいと思う方が多いと思います

そしてウチも「イザというときの備え」をしなければと
その時は真剣に考えます

のど元過ぎれば熱さを忘れ

なんですよね?

そのうち邪魔になる

その時はそう思う

実行力のある人は備えます

安泰の日々が続くとニュースを見たときのショックはどこへやら
お客様が来るからと掃除をしたときなどに
非常持ち出し袋をクローゼットに放り込んだり

食料の賞味期限が切れてても忘れていたり
ひどいときにはどこに仕舞ったかも忘れていまいます

こんなのって
私だけなのかなぁ

天災は忘れたころにやってくる

昔の人もそう言って戒めていたのなら
私の仲間は結構いるんぢゃないかな

 

いっそ楽しみながら

おしゃれなモノだったらどうだろう

 

このサイトでもあれやこれや防災グッズをオススメしていますが
楽しみながら商品を選んでいるのも多いのです

非常持ち出し袋も
トドのつまり日頃目に付くところになければ
イザというときに持ち出すどころか
どこに有ったかもわからなくなります

基本は日常生活があって
そこにもしもの時の備えが付いてくるのですから
緊急時に役立てようとするのなら
少しは体裁とか
愛用品的なモノでないと
本当には役立たないと思うんです

非常持ち出し袋はその辺に転がしておいた方がいいと思うんです

ゆえに見てくれが重要なんだと思うんです

 

非常用の持ち物は数え上げればきりがないです
考えて揃えるのがベスト
でもメンドクサイ
オススメセットがあれば一応置いておこうかな
そういう方にはこれはどうでしょうか オサレです

デザイン事務所とのコラボにより“おしゃれ”な防災グッズを実現
『THE SECOND AID』は、国内外で活躍しているデザイン事務所NOSIGNER(ノザイナー)とのコラボレーションにより、
身近に置いておきやすいシンプルでおしゃれなデザインに仕上げました。

 

 

↓これは普段から愛用してみるものいいかも
防災は体力も重要です
流行っていますねウォーキング
通勤で一駅前で電車を降りて歩く方も多いです
楽しみながらスマホ、バッグに付けておこう;小さい、USB充電のライトの充電にいいのではないでしょうか

だけどね
400g 一口飲んだペットボトルと同じ重さ

目安は以下の感じだそうです
・1分の歩行で、iPod nanoで1分間の音楽再生
・11分の歩行で、iPhone2Gで1分間の通話
・26分の歩行で、iPhone3Gで1分間の通話

この効率をどう考えるか・・・