台風


近年巨大化している台風

NASA/ISS/Karen Nyberg

NASA/ISS/Karen Nyberg

巨大な熱帯低気圧のこと

みなさん知っている台風
近年の傾向として台風を含めた熱帯低気圧は大型化して深刻な被害をもたらしているようです
ウィキペディ先生によれば

 「北西太平洋や南シナ海(赤道以北、東経180度以西100度以東)に存在する熱帯低気圧のうち、中心付近の最大風速が17.2 m/s(34ノット、風力8)以上のものを指す。」

 だそうです。
 「風速が約70m/sを超えるものは特に「スーパー台風」と呼ばれる」

ともあります。

海上のお仕事または移動中でないとすれば
上陸しない=被害が少ない
と考えても大丈夫だと思います

気象庁のサイトで台風の上陸回数の統計は→こちら

※以下は個人の主観に基づいています

  1. 遭遇までの時間;長い 気象情報で台風発生、進路、規模を知ることができますので確実に対策をとることができるでしょう
  2. 影響範囲;広大
  3. 被害の種類;風害・豪雨・高潮・波浪
    1. 家屋の倒壊、浸水など台風が去った後の復旧も深刻な事態になる可能性があります
    2. 飛来物、転倒の危険もあります
  4. 避難の方法
    1. 到達までの時間が長く気象情報であらかじめ知ることができます 早めの避難が可能です 避難については各自治体の防災対策を参考にしましょう
    2. 非常持ち出しを用意しておきましょう どの災害でも共通ですが ある程度の持ち物を持つことができそうです
    3. 余裕があれば留守の家の水害対策をしておきましょう
      1. 浸水しやすいところに土のうとシートで浸水防止堤を作っておく
      2. 備蓄品を高いところにあげておく
      3. 泥棒対策まではなかなか難しいですが できれば
    4. ペットの避難場所をあらかじめ確認しておきましょう
  5. さらに・・・
    1.  大事なことは台風を過小評価しないことだと思います
    2. 水害で厄介なのは我が家に戻ってからだと思います
    3. 自力で片づけをすることを考えると 早めに安全な場所に避難できても 軽装ではよくないと思います