眠るために必要なグッズ


-shared-img-thumb-PPW_bakusuinyanko_TP_V

眠くなったら眠る
これは最高の幸福です

災害時には睡眠という幸福は壊れます

こちらも参考にしてください
眠らなければならない

眠るための条件

睡眠に最低限必要な条件

  • 安全、安心な場所
  • 雨や夜露を避けられる場所
  • 平坦な場所
  • 暖かい寝具

これだけは欲しいですね

一晩だけなら悪い条件でも何とかなるのでしょうが
二日目・三日目となると心身ともにキビシイことになってきます

安全、安心な場所
雨や夜露を避けられる場所

自宅が壊れていなければこれが最高です
避難所もとりあえずは条件を満たします

外出先での遭難となると

帰宅困難となり場合によってはサバイバルになります

そうすると
まずはこの条件を満たすための場所探しになります

  • 防犯上少しでも懸念のある場所は避けましょう
  • 屋根があるまたは屋根代わりになりそうな場所でも
    倒壊の可能性がある場合は使用してはいけません

条件に適う場所が見つかったとしても
眠れる環境にするには若干の作業はしなければなりません

寝床の確保

では寝床を確保していきましょう

  • 雨や夜露を避けられる場所
  • 平坦な場所

の確保です

雨・夜露を防ぐために

屋根代わりのものも作らなければなりません

平坦な場所にする

 デコボコしていたり
 倒壊したガラス・コンクリートなどが散乱していては
 眠れません

眠るために必要なモノ

作業に必要なモノ

災害時にケガをしてはいけません

まず
作業をする際には手を守らなければなりません
こちらを参考にしてください
手を守る;災害時は軍手?

屋根のようなのもを作るのに

常日頃から屋根の材料を持ち歩くわけにはいきません
代用品または何かと兼用できるものがあると心強いです
レインウェア・・・カッパ
で紹介しましたこのポンチョ
これが屋根にもなります

あとは何かと役に立つ細いロープがあればいいです

平坦な場所の確保には

常に持ち歩くには無理がありますが
家・オフィスに置いておくと必ず役に立ちます

スコップ

暖かい寝具になるモノ

さて
雨や夜露を避けられる場所
平坦な場所
ができたら

布団です
外出先での遭難で布団があるはずもないですよね

フカフカの寝床は無理にしても
背中が痛くならいようにしなければなりません

新聞紙・雑誌などをマット代わりにしましょう

家・オフィスに常備しておくならコレ
お買い得感があります

そして保温;コンパクトになるのでいつも持ち歩けます

ケガした人の保温にもなります
また、暑い日には直射日光を避けることもできます

あとは少しでも眠って体力を温存しましょう