3wayバッグ


3通りに使えるバッグ

普段使いのバッグとしていつも一緒にいてくれる
災害時、イザと言うときに力を発揮する心強い相棒です

これぞ
普段身に着けているもので身を守る

3wayってどういうこと?

3通りは

  1. 手に下げる
  2. 肩にかける
  3. リュックとして背負う

1.
バッグなんだから手に下げるというのは
まあ、あたりまえだろう

2.
肩掛けは便利です
荷物が重いとき
買い物でちょっと両手を使うとき
傘をさすとき
袈裟がけにすれば完全に両手が空きます

3.
リュックとして背負えれば
少しぐらい荷物が重くても苦になりません
完全に両手が空きます
荷重が背中にかかるので長距離を歩くことができます

そして背中の防御になります

3wayバッグを使ってみて

いやもう手放せないですよ
今使っているのはこれ
↓ 売り切れてるかも・・・

 

私は技術屋なんで
打合せと言っても
書類だのちょっとした文具が多いんです
だからトートバッグ系です
ナイロン生地で軽いです

お弁当も折り畳み傘もペットボトルも入ります

健康のために一駅歩いたりする時は

リュックタイプにして歩きます
肩や腰に均等に荷重がかかるので
腰痛、肩こりの心配はなくなります
これが肩掛けだとね・・・

スーツでキメて

ここはリュックはちょっとね・・・
というときは
ショルダータイプにして
とりあえず手提げメインで使います
ちょっと両手を使いたいときは肩掛けをつかって
両手をあけます

刻々変化するシーンに
簡単に切り替えられるので重宝してます

どのタイプがいいか 常に悩むこと

3wayバッグといっても少々タイプがあります

性別

  • オジサン用
  • 女性用
  • ユニセックス

素材

  • 様々です

機能別

  • ビジネス向き
  • カジュアル向き
  • ミリタリー風
  • ノートパソコン対応

ここまではみなさん用途に合ったものを選べばいいわけで
私がつべこべ言うことではありません

私はこれまで何回か3wayバッグを買いましたが
常に悩むのが
リュックにしたとき

縦になるか横になるかです

往々にして
オジサン用・ビジネス向きだと
手提げ状態では横長です
これをリュックにして背負うとなると
縦長がおさまりが良くなる
となると
90度回転させて(手提げの持ち手が右か左横に来ます)
背負うという設計になります
このタイプ

 

当然中身が90度回転してしまいます
私は整理整頓がキライというか しない宗派なので
リュックをおろして
バッグを元に戻して開けてみると
中身が混ぜ混ぜされている(汗)

さらにオッチョコチョイ性のパーソナリティなので
チャックの閉め忘れが致命傷になります
90度回転したバッグは私の背中で道路にお恵みを施し始めます
お財布だと所有者の意思とは関係なく世間様にお布施を差し上げてしまいます

最近は選択の条件として

リュックにしてもバッグの方向が変わらないもの

を一番にしています

災害時はこれって重要かもしれませんね

欲を言えば

  • 撥水性があるといいです

使用する前に
シリコンスプレーをかけておけば解決できるんだろうけど

  • バッグの中は明るい色がいいんだけど

外地と同じ色で仲が暗い色だと
夕方から夜になっちゃうと
入れたものを探すのに大変なんですよ

↓こういうの

バッグ(3wayトート)/ノーマディック(NOMADIC)

バッグ(3wayトート)/ノーマディック(NOMADIC)
価格:15,660円(税込、送料別)

これは雨の日仕様
ウォータープルーフファスナー
中の生地はやや明るめの色です
  今度買おうかな・・・